【資産03】とにかく最初にやるべき『守りの投資』

大きな資産を構築していくためには、『投資』をすることが大切です。

詳しくはこちらに書いていますのでご覧ください。
 ↓↓↓
なぜビジネスではなく投資なのか

投資には、『攻めの投資』と『守りの投資』があります。

多くの人がここで順番を間違えます。

『攻撃は最大の防御!』という言葉がありますが、資産の構築においてはそれは当てはまりません。

中には攻めの投資だけでもうまくいって大きな資産を築く人もいますが、それはリスクが高すぎます。

ギャンブルのような投資は論外ですが、投資にはそれぞれのリターンに応じたリスクがありますので、いざというときのための守りを固めずに、一か八かのようなスタンスで投資するというのはおすすめできません。

とにかくまずは守りを固めることが大切なのです。

では、その守りとはいったい何なのか。

それは、仮にこれから始めようとするすべての投資が失敗したとしても、自分や家族が生涯にわたって安心して生活していけるだけの準備をしておくことです。

これを一度にやろうとしたたいへんなことですが、若いうちから始めればたいした苦労はないのです。

■最初にやるべき『守りの投資』とは

具体的には、毎月5万円程度以上の積み立てを25年~30年という長期にわたって行います。

私たちは普段はサラリーマンとして働いているわけですから、必要な節約をしてがんばれば毎月5万円程度を貯蓄に回せる人は少なくありません。

それを高利回りの積立投資に回して、時間をかけて大きく膨らませるのです。

これによって、自分と家族の老後の生活は守られます。

これをきっちりやっておけば、その他のお金を安心して『攻めの投資』に回していくことができます。

そこで大きな資産が構築できれば、サラリーマンを早期に引退して悠々自適な生活をすることができます。

そして、仮に『攻めの投資』がすべて失敗したとしても、サラリーマンとして定年退職まで勤め上げれば、この『守りの投資』で築き上げた資産がありますから、生涯にわたって自分や家族(孫の代まで)の生活は安泰です。

こちらで詳しく説明していますのでご覧ください。
↓↓↓
海外長期積立投資で老後に備える

これは毎月こつこつ積み立てをして、時間を味方につけることで将来的には大きく資産が膨らむという種類の投資ですから、できるだけ早いうちに始めることが大切です。

もちろん私はすでに始めていますし、まだやっていないという方はすぐにでも始められた方がいいのではないかと思います。

私の考える投資の中で、とにかく最初にやるべき投資ですね。

もし20歳で始めていたら、45歳の段階で悠々自適な生活を送れる可能性があります。

35歳で始めたとしても60歳で退職して、その後は減らされる年金のことで悩まされなくて済みます。

一日でも早く始めた方がいいという理由がご理解いただけますよね。

■月5万円程度の積み立ては難しいという方は

現在の収入の状況から考えて毎月5万円の積み立てをするのは難しいという方は、とりあえずここはスルーして、次の段階の投資を先にするのがいいでしょうね。

そこである程度の利益を継続的に得られるようになって、その中から毎月5万円以上を積み立てていけばいいでしょう。

とにかく、できる限り早い段階で『守りの投資』を始めるというのが、私の考える最善の道です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る