【海外銀行13】海外の銀行口座開設の際のサポート業者選びの基準

海外の銀行口座を開設する際には信頼できるサポート業者に依頼した方がいいですが、では、どのような業者に依頼すればいいのでしょうか。

海外の銀行は、口座を開設することよりも、その口座を活用していくうえでのトラブルサポートの方がずっと重要であり、そこにこそサポート業者の価値があります。

ですから、十分なアフターサポートを受けられる業者を選ぶということが最も重要なことです。

とはいえ、インターネットで検索をすれば、サポート業者はたくさん出てきますので、その中からどの業者を選ぶかというのはたいへん悩むところです。

私が口座開設サポート業者を選ぶ基準は以下です。

1.サポート費用が適正である。

2.インターネットバンキングの日本語マニュアルが提供される。

3.電話やメール、スカイプなどでアフターサポートをしてくれる。

4.口座開設後でも、状況によっては口座名義人の代わりに銀行とのやりとりをしてくれる。

1のサポート費用については、金額のみで判断はできないのですが、例えばHSBC香港の口座開設だとすると、渡航費やホテルなどをすべてパッケージ化してい何十万円もとるような業者はやめておいた方がいいと思います。

航空券やホテルなどを自分でとるのは難しいのでそこまで含めてサポートしてほしいという方の気持ちはよくわかりますが、それでも何十万円というのは明らかにぼったくりですね。

そのような業者が他の面でいいサービスを提供しているとは思えません。

できれば航空券やホテルは自分で手配し、現地での口座開設サポートとアフターサポートだけを受けることをおすすめします。

金額的には3万円~5万円くらいであればサービス内容をよく考えて検討してもいいと思います。

2の日本語マニュアルは必須です。

これがなければ話になりません。

インターネットバンキングでできるすべての内容についてマニュアル化されているかどうかという点も重要です。

日本語マニュアルを用意していると言いながら、送金や両替などのよく使ういくつかの内容だけを数ページで説明している簡単なものということもありえます。

これでは実際にはインターネットバンキングを十分に活用することなどできません。

事前にどの程度のマニュアルなのかを問い合わせてみるといいと思います。

3のアフターサポートは最も重要です。

実際に口座を使い始めると、いつか必ず何らかのトラブルが発生します。

口座開設だけサポートし、「あとはご自由にどうぞ」という業者を使うと、あとになってからきっと後悔すると思います。

4までやってくれれば最高です。

ちなみに、3や4のサービスを有料で行うような業者もありますので、口座開設費用とその後のサポート費用をあわせてサポート費用が適正かどうかを考えるべきですね。

これからHSBC香港の口座を開設しようと思っていらっしゃる方は、業者選びで迷われているようでしたらご連絡いただければ私が信頼している業者を紹介してもかまいません。

その他の国、その他の銀行であれば、上記の基準でサポート業者を探されることをおすすめします。

どんな業者のサポートを受けるかでその後の口座活用に大きな差が出ますから、業者選びはしっかりするべきだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る