【サラリーマン10】サラリーマンは退職までに5,000万円の貯蓄ができるのか

サラリーマンが老後に安心して生活していくためには、退職金と年金以外に5,000万円程度の貯蓄が必要だということがわかりました。

そのためには、定年退職までの38年間にわたって、平均して毎年132万円の貯蓄が必要です。

これは果たして可能なのか、、、。

年間132万円というと、毎月11万円を貯蓄に回すことになります。

これは、一般的なサラリーマンにはかなり難しいことですね。

ただし、サラリーマンにはボーナスというありがたいものがあります。

ボーナスがきちんと支給されていない企業にお勤めの方は毎月11万円もの貯蓄はほぼ不可能ですが、ボーナスがある程度支給されている企業にお勤めの方は何とかなるかもしれません。

仮に年間60万円のボーナスが支給されたとしてそれをすべて(ボーナス支給額がもっと多い方はその中から年間60万円を)貯蓄に回せば、残りは72万円です。

これなら毎月6万円ずつ貯蓄していけばいいことになります。

ずいぶん楽になりましたね。

独身で安いアパートに住んでいれば何とかなりそうです。

ただ、結婚して子どもがいてある程度の広さの家を借りていたり、ローンを組んでマイホームを取得していたり、また、子どもがある程度大きくなって教育費がかかってきたりする場合は、ボーナスの大半(またはすべて)を貯蓄に回したうえで、さらに毎月の給料の中から6万円を貯蓄に回すというのは不可能だという家庭も少なくないでしょう。

かなりの節約生活を強いられることになりそうです。

サラリーマンの給料の中から老後のために5,000万円もの貯蓄をするというのは、普通で考えたらかなり難しいことだということがわかりました。

では、ごく一般的なサラリーマンは毎月いくらくらいまでなら給料の中から貯蓄に回せるのでしょうか。

また、回していくべきなのでしょうか。

次回はそのあたりのことをまとめてみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る