【サラリーマン07】サラリーマンはいくら退職金がもらえるのか

これまでの記事で、一般的なサラリーマンは老後の生活費を年金だけではとても補えないということがわかりました。

これを何で補うかというと、それまでの貯蓄と退職金でしょう。

そこで、一般的なサラリーマンは定年退職の際にいったいいくらくらい退職金がもらえるのかを調べてみました。

厚生労働省が行った『平成25年就労条件総合調査結果』を見てみてください。

・大学卒(管理・事務・技術職):1,941万円
・高校卒(管理・事務・技術職):1,673万円
・高校卒(現業職):1,128万円

上記は定年退職の場合の退職金ですから、自己都合による退職の場合はずっと金額が下がります。

また、30年以上勤務して定年退職した場合は1,500万円までは税金が控除され、残りの半額に対して税金がかかります。

定年退職者は税金面でかなり優遇されるわけです。

ここで示された金額はあくまでも平均値であり、退職金の額はその企業によって大きく異なります。

「大学卒で35年以上勤務しても500万円程度しか退職金が支給されなかった」というように、平均値よりずっと少ないケースが中小企業には非常に多いです。

それと比べて、大企業は平均値よりも多い退職金を出しているところもあります。

ただし、役職によっても退職金の額が異なりますし、役員が大きな退職金をもらっているケースは多いですね。

年金と比べて、退職金には格差が大きいということは覚えておく必要がありますね。

ご自身の勤務先の退職金規定を確認されることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る