【積立03】海外長期積立投資の契約の概要

 私が実際に契約している海外長期積立投資の契約の概要をまとめてみます。

これは、イギリスで上場しているトップクラスの保険会社が運営しています。

1800年代に中盤に創立され、150年以上の歴史を持つ大手保険会社ですから、かなり信用力が高いです。

現在およそ468億ポンド(約8兆円)の預り資産を様々な国際市場で運用しています。

■積立額と積立通貨について

積立額は日本円で毎月5万円からです。

積立通貨は日本円(JPY)だけでなく、米ドル(USD)イギリスポンド(GBP)ユーロ(EUR)スイスフラン(CHF)香港ドル(HKD)の中から選びます。

それぞれ、50,000円、500ドル(USD)、500ユーロ、500ポンド、500スイスフラン、4,000香港ドル(HKD)から積み立てられます。

私は米ドル(USD)建てで、毎月500ドル(USD)を積み立てています。

日本円で積み立てれば計算上わかりやすいかもしれませんが、米ドル(USD)で積み立てることで通貨リスクの分散と資産保全を狙っています。

このあたりのことは別の項目で詳しく説明しますね。

■積立の頻度

私は毎月の積み立てをしていますが、積立頻度の選択肢は月ごとだけではありません。

毎月3ヶ月ごと半年ごと年払いの中から選べます。

ただ、詳しくは後述しますが、私は絶対に毎月積み立てにするべきだと思っています。

■積立期間

5年~30年、かつ71歳の誕生日まで積立可能であり、その範囲の中で自由に積立期間を決めることができます。

私は25年を選択しました。

実はこの期間が最も投資効率がいいということがわかっているからです。

25年間もの長期にわたって毎月5万円ずつ積み立て続けられるかどうか不安だと思われる方もいらっしゃるでしょうが、その心配は不要です。

これはあくまでも満期を決めるのであって、途中で積み立てを停止することなどもできるからです。

■積立の支払い方法

クレジットカード決済(VISA、MASTER)、またはHSBC香港からの自動引落です。

日本のクレジットカードが使えますから、私はクレジットカード決済を選択しました。

現在クレジットカード決済手数料は無料です。

途中で積立の支払い方法を変更することも可能です。

クレジットカード決済をすれば、毎月クレジットカードのポイントが貯まっていきますので、これはかなりおすすめです。

■積立金の増額・減額

積立期間中も、積立額の増額や減額などができます。

積立開始後、はじめの18ヶ月間は積み立て必須となりますが、19ヶ月以降については最低投資額までの減額ができます。

また、その後は積立停止や、運用資金の中からの一部取り崩しなど、柔軟に対応できます。

増額についてはいつでも可能ですが、その増額分についてまた新たに18ヶ月間の積み立て必須期間が生じます。

■一時金の追加投資

7500ドル(USD)以上であれば、いつでも一時金の追加投資が可能です。

ただし、7%の手数料がかかります。

7%の手数料を払って追加投資をすることを考えるなら、最初から毎月の積立額を上げて投資を始めるか、または別の投資にまわした方がいいと思われます。

■積み立ての休止

積立開始から18ヶ月後からは、プレミアムホリデーという積立休止の手続きがとれます。

積立休止期間は最長2年間とされていますが、何度でも申請可能ですから、18ヶ月後からいつまででも積立は休止した状態で、運用だけを続けてもらうことが可能です。

■引き出しについて

積立開始から18ヶ月後からは、毎月、3ヶ月ごと、4か月ごと、半年ごと、1年ごとに定額の引き出しをすることが可能です。

一回あたりの定期引き出しの最低金額は37,500円、375ドル(USD)、375ユーロ、250ポンド、375スイスフラン、3,750香港ドル(HKD)です。

時価総額が7,500ドル(USD)以下にならないように残高に余裕をもった状態で引き出しが可能です。

■早期解約について

早期解約の手数料は大きいので、解約するのではなく、途中で引き出しが必要であれば、積立停止をして定期引き出しをすることがおすすめです。

 ■保険について

この積立は保険商品のため、被保険者死亡時には101%の死亡保険金が支払われます。

共同名義の場合は、最後に死亡した名義人に対してこれが適用されます。

 

次回から、この長期積立投資の特徴について、どんどん掘り下げていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る