【FXトレード03】すきまの時間を活用してサラリーマンの月収を超える収入を得る

前回までの記事では、かなりゆったりした簡単なトレードについて紹介しましたが、FXトレードの経験値が上がれば、もう少しアクティブなトレードをして大きな利益をとっていくことができるようになります。

■忙しい人でも『短期スイングトレード』なら大きな利益が狙える

私は現在は本業を休んでいますが、これまでサラリーマンとしてずいぶん忙しい生活を送ってきました。

おそらく、一般的なサラリーマンの中でも労働時間はかなり長い方だったと思います。

朝7時にはすでに職場に入っていることが多かったですし、日が変わってから職場を出たことも数えきれません。

土日もどちらかは必ず出勤していました。

そんな忙しい生活をしていても、短期スイングトレードによってサラリーマンの月収を超える収入を得ることは十分可能でした。

私のトレードの中心は短期スイングトレードですが、状況によっては早めに決済することもあるので、結果としてデイトレードという形になることもあります。

あらかじめ戦略を立てておいて、エントリーのタイミングをある程度想定しておけば、長時間にわたって相場にはりつく必要は全くなく、無理のないトレードができます。

すきまの時間を使ったチャートチェックでもエントリーできることがけっこうあるのです。

■すきまの時間を活用したトレードの例

これは、本業の仕事がかなり忙しかった月の私のトレード履歴です。

fx-trade03.history

この月は特に忙しかったこともあり、月の半分くらいは全くトレードをしていません。

それでも、74万円の利益が出ました。

平均的なサラリーマンの月収をはるかに超えていますね。

本業の仕事に集中しなければならないときには1週間以上チャートチェックをしないこともありましたが、そうでなければ毎日数回(1回につき数分~長くても10分程度)はすきまの時間を使ってチャートをチェックしていました。

帰宅後であれば落ち着いてトレードできますが、そうでなくてもスマートフォンを使ってトレードができます。

夜遅い時間帯のトレードは自宅でしていることが多いですが、本業の勤務時間終了後、残業の時間の合い間に息抜きでスマートフォンをチェックしてエントリーすることもありました。

残業と言っても無給のサービス残業ですから勤務時間外であり、その時間帯にトレードしても問題はありません。

(同僚の前で堂々とやっているわけではありませんが、もし見られても問題はないですね。)

あとは、朝の通勤電車の中ではチャートチェックをすることが多かったです。

毎月の収益には差がありますので、もっと多い月もあれば、トレード回数は多くても総利益は少ないという月もあります。

FXのトレードというものは、サラリーマンの給与収入のように毎月決まった額が確実に得られるわけではありませんが、勉強を続けて自分のトレード力をつけていけばサラリーマンの月収を超える収入を得るというのも夢ではありません。

最初からあまり大きな利益を狙ってはいけませんが、いつかはサラリーマンの月収を超えるレベルを目指すことができたらいいですね。

このようなトレードの具体的な内容については、『南国式FX情報メール』でお伝えしていますので、興味のある方はぜひご登録ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る