【節約05】節約を長続きさせるコツは家計簿をつけないこと

毎月の支出を節約する流れとして、まずは固定費の中の無駄を削るところから始めることが大切だとお伝えしました。

固定費の節約についてはこの先いろいろな方法をお伝えしていきますが、その次の段階としては変動費の節約についても踏み込んでいきます。

ただ、どちらにも共通する内容として理解しておいた方がいいことがありますので、今回はそれをお伝えします。

■節約を長続きさせたかったら家計簿はつけない

できるだけ楽に節約生活を送るためには、家計簿はつけない方がいいです。

これまで長期にわたって家計簿をつけてきた方は継続してもいいと思いますが、これから始めようかという人は絶対にやめた方がいいです。

最初のうちは節約に燃えて(!?)一生懸命家計簿をつけたとしても、忙しい生活をしているうちに面倒になってやめてしまうパターンが非常に多いです。

家計簿をやめてしまうことで自然と節約しようという気持ち自体がどこかへいってしまう人が大半ですね。

ですから、私は家計簿をつけることをおすすめしません。

では、毎月の支出の中で何にどれくらいのお金がかかっているのかはわからないままでいいのかというと、そういうことではありません。

家計簿などつけなくても、だいたいの支出額を知る方法があります。

その方法については次回お伝えしますが、その前にまずはレシートの扱いについてお伝えします。

■レシートはまとめて保管しておく

まず、できれば買い物をした際には必ずレシートをもらう習慣をつけた方がいいと思います。

そのレシートは、家計簿をつけるためにもらうのではありません。

レシートがあれば、不要なものを買ってしまったり、同じものを重複して買ってしまったことに後で気づいたりした際に、返品し返金してもらうことができます。

また、何かの機会に支出を調べたいときに役立ちます。

買い物をした際にもらったレシートは、とりあえず財布に入れておき、あとで月ごとに封筒(●●年●月と記載)に入れて保管しておけばいいのです。

ただし、これは必須ではないので面倒だという方はやらなくてもいいですが、たいした負担はないのでやれる人はやった方がいいと思います。

次回は、家計簿などつけなくても支出の全体像を簡単に把握し、そこから大きな節約につなげていく方法をお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る