【節約02】大きな買い物をする際には必ず価格交渉をする

日本国内において、日常の買い物をする際には、基本的に物の値段は固定価格です。

私たちは、お店が提示している価格で物を買うことになります。

スーパーやコンビニなどに行って、ちょっと値段が高いと思っても、価格交渉する(値切る)ことはできません。

しかし、高額な商品の場合は、価格交渉はあたり前のようにできます。

■大きな買い物をする際には必ず価格交渉をする

ざっくりとした基準として、数十万円以上の買い物については価格交渉できることが非常に多いということは知っておいた方がいいでしょう。

家電製品に至っては、数万円からでも価格交渉できます。

こういうことを知らない人が多いので、日本人の中には高額商品を業者の言い値で買っている人がかなり多いという現実があります。

日本では提示された価格で物を買うということが一般的になっているので、高額商品も同じようにしてしまうのでしょうね。

海外では何でも価格交渉をしなければ思いっきりぼったくられるのが当たり前という国が多いですが、日本では無茶苦茶な金額をふっかけられるようなことは比較的少ないですから、交渉などしなくてもいいと思われる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、日本でも高額商品は価格交渉が当たり前だということを認識を持ちましょう。

例えば、家電量販店などに行けば、「他店よりも1円でも高ければ値下げします!」というような貼り紙をしているお店があったりしますが、実は他店より高くなくても値下げしてもらえる場合は多々あります。

他店の価格を調べるのは面倒だからと言って、業者の言い値で買ってしまっている人がけっこう多いですが、他店の価格など関係なく交渉できることも多々あります。

最近は量販店よりインターネットネットショッピングで購入した方が安い場合が多いので、それについては別記事で紹介しますが、交渉次第では量販店の方がネットで買うよりも安くなることもよくありますし、急いでいてすぐに持ち帰りたいこともあるでしょう。

とにかく、数万円以上の買い物の際には価格交渉を視野に入れた方がいいのは間違いないでしょう。

特に、まとめ買いする際にはトータルの価格がけっこう下がる可能性が高いですよ。

■高額な商品であればあるほど、金額を下げられる余地が大きい

商品の価格が大きくなればなるほど、交渉するかどうかで支払額はとんでもなく変わってきます。

例えば、自動車の新車を買う際には、30万円~100万円くらいは安くなるのが当たり前ですし、自宅(不動産)を購入する際には、よほどの人気物件でない限りは戸建てでもマンションでも数百万円~数千万円は安くなるのが当たり前です。

私は、数年前に新築の戸建て住宅を購入しましたが、その際に物件価格から約25%の値引きをしてもらいました。

具体的な金額を公表するのはちょっとどうかと思いますので(笑)、例として提示します。

2,500万円の物件 → 625万円の値引き
5,000万円の物件 → 1,250万円の値引き
1億円の物件 → 2,500万円の値引き
3億円の物件 → 7,500万円の値引き

となります。

ちなみに、ごく普通のサラリーマンが1億円以上の物件など買えるわけがないと思われるかもしれませんが、そんなことはないかもしれませんよ。

このサイトに書かれている情報をフルに活用されれば、決して手の届かない範囲ではないと思います。

具体的な価格交渉にはいろいろなテクニックがありますが、難しいことを考えなくても、誰でも何も考えずに魔法の言葉(!?)を一言発するだけで、ある程度は値引きしてもらえる可能性が高いです。

その魔法の言葉とは、「いくらまで下げられますか?」です。

簡単ですね。

不動産の場合には購入の話をしている際に、この言葉を発するだけで数百万円は安くなるでしょうね。

自動車であっても数十万円は下がるでしょう。

「値引きしてくれと言うなんて恥ずかしい」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、たった一言でこれだけ価格が変わるのです。

当たり前のように、「提示価格はわかりました。で、実際にはいくらまで下がるんですか?」と自然に聞けばいいだけです。

価格が下がるのは当たり前なのです。

なぜなら、業者は価格交渉が入ること前程で価格の設定をしているのですから。

それにも関わらず交渉をしないというのは、最初から割増料金で購入しているということなのです。

この魔法の一言は、ぜひ活用してくださいね。

スーパーの領収書をためて毎日家計簿をつけてせっせと節約している人が、こういう高額商品を業者の言い値で買っているという本末転倒な行動をとっていることがよくあります。

たった1つの高額な買い物において価格交渉するだけで、数年から数十年の家計簿に勝る節約ができるのですから、絶対にやるべきです。

とにかく、節約は単価の高いものから順に、、、ということを絶対に忘れないでくださいね。

高額商品購入において、もっと価格を下げられる具体的な方法については、別カテゴリで紹介していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る