国内最大級の踊りの祭典『にっぽんど真ん中祭り』

にっぽんど真ん中祭り』は、日本のど真ん中『名古屋』で行われる日本最大級の踊りの祭典であり、通称『どまつり』と呼ばれています。

1999年によさこいソーランのお祭りとして26チーム(1,500人)の参加で始められましたが、毎年参加チームが増え続け、2008年には200チーム(23,000人)を超えました。

来場者数は1999年に32万人だったのが、2009年に200万人を超えています。

このイベントが開催される3日間は、名古屋の街はかなり華やかなお祭り一色になります。

参加者も観客も一緒になって踊りが楽しめるという、どまつり名物の『総踊り』は、2010年に世界一の総踊りとしてギネス世界記録に認定されました。

私は何度か見に行きましたが、とてもすばらしいお祭りなので、一度は見に行かれることをおすすめします。

■イベント会場図

 domatsuri01

メインの会場は『栄(さかえ)』です。

栄の街ではいろんなところで踊りが繰り広げられているので、街全体がお祭りといった感じでとても楽しいです。

■イベント会場を紹介します

栄地区のごく一部の会場ではありますが、ここで紹介します。

▼久屋大通公園会場メインステージ

domatsuri02
ステージがかなり広く、とても見ごたえがあります。さすがメイン会場ですね。

▼エンゼル広場 ぐるめぱーく会場

domatsuri03
 この会場は客席との距離が近く、たくさんの椅子やテーブル席などが用意されています。

▼久屋大通公園 光の広場会場

domatsuri04
総踊り会場ですが、それ以外の時間帯はメイン会場の様子が大型モニターに映し出されているので、参加者がメイン会場の様子を見ています。

▼栄小公園会場

domatsuri05
この会場ではどの方向からでも目の前で見られます。

▼大津通パレード会場

domatsuri06
 かなり広い道路を完全に封鎖していろんなチームが順番に移動しながら踊ります。

domatsuri07
 1チームに1台のトラックで、そのトラックのスピーカーからそれぞれのチームの音楽を流して踊り歩きます。

domatsuri08
広く長い道路のどこで見ていても、順番に目の前に来て踊ってくれます。

domatsuri09
地下鉄名城線の栄駅から矢場町駅までの範囲の道路を封鎖して踊っていますので、かなりの距離です。まさに、街全体がお祭りといった感じです。

各チームがトラックを使って音楽を流して練り歩くというのは、とてもよくできた演出だなと思います。

広い道路のどこで見ていても目の前を踊りながら通ってくれるので、遠くて見えないということはありませんし、お気に入りのチームの動きに合わせて移動しながら見ることも可能ですから、いろいろな楽しみ方ができます。

■日本各地のグルメが味わえます

久屋大通の会場付近には、都道府県ごとのB級(!?)グルメが味わえるお店が並んでいます。

domatsuri10
domatsuri11

なかなか良心的な価格設定でした。

domatsuri12

オフィシャルグッズも売っていました。

■他のイベントと同時開催のためかなりの盛り上がりです!

栄では、同時期に中京テレビ(日本テレビ系列)の『24時間テレビ』チャリティイベントやアイドルイベントなども行われていて、どこもたいへん盛り上がっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る