【道のり246】最後の最後にやってくれました

退去者への返金トラブルについて、管理会社からオーナーである私に合計26万円程度の返金をするということで、ようやくすべてカタがつきました。

返金については、来月か再来月の送金の際に通常の送金と合わせて行うということでしたが、具体的にいつの送金の際に返金されるのかをメールで連絡してもらうように頼んでおきました。

さすがにこれ以上の問題はおきないだろうと思っていましたが、最後の最後の段階で、この管理会社の店長がまたやってくれました。

私が店長との話をすべて終えて、最終確認をしたまさにその当日。

管理会社から今月の送金明細が封書で届きました。

それを見て、「あれ!?おかしいなぁ。」と思いました。

いつもより送金額が多いのです。

その時は忙しかったので、少なければ問題だけど多い分にはいいだろうと、あとで内容を確認することにして詳しくは調べませんでした。

そして数日後、店長からメールが入りました。

「返金は先日お送りした送金明細にすでに含まれており、今月すでに返金済です。」と。

さすがにこの店長、最後は手際がいいなあっ、、、、、、、、、て、おい!

私が管理会社に電話して「もうその金額でいいよ。」と伝えたその当日に、うちに郵送で届いている送金明細って、少なくとも数日前には経理が書類を作成し、前日には発送されていたものでしょ。

さらに今回は本部の了承も必要な内容でしょうから、1週間くらい前には本部の了承を得ているはずだと思います。

ということは、私が「その金額でいいよ。」と伝えるよりもずいぶん前に、すでに勝手に金額を確定して送金していたということです。

私がその内容では受け入れないかもしれないのに、です。

きっと、この店長としてはもうこの問題からは解放されたいという思いから、本部には私と折り合いがついたとウソの報告をして先に返金手続きをとってしまったのでしょう。

しかし、愚かですね。

私がまだ承知していない内容にもかかわらず先に返金してしまって、「もう返金しました。」と言えば収まると思っているところが。

このような人には、きっとどんなクレームをつけても時間の無駄でしょうね。

いやぁ、最後の最後までやってくれました。

こんな人が大手不動産管理会社の基幹店舗の店長をやっていられるというのがすごいことですし、この会社は本当に大丈夫かなあと思いました。

かといって、管理会社を変えるのはかなり面倒なことになるので、できれば避けたいところです。

他の社員は今は問題なくやってくれていますから。

きっと、これまでの問題はすべてこの店長がおかしいから生じていたことなんでしょうね。

ということで、もうこの店長とは話をすることなく、上の人に今回の店長の対応についてすべて話して改善要望を出すことで、今回の件は終わりにすることにしました。

1年越しの長い戦いがようやく終わりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る