【道のり228】入居者募集活動の仕方について具体的にお願いしました

管理会社の担当者Hさんから送られてきた、1週間の入居者募集活動報告がほんの数行で、どんな活動をしてくれたのかが全くわからなかったので電話をしたところ、どうもほとんど活動をしていないと感じたので、こちらから具体的な要求をすることにしました。

まず、私は資産家ではなく、節税対策のために不動産投資をしているわけではないので、3部屋も空室があって全然決まらない状況に毎日かなり心を痛めているということを伝えました。

Hさんにはとにかくストレートに話して具体的に内容を提示してお願いしないとなかなか理解してもらえないということがわかったので、これからはいわゆる日本式のオブラートに包んだ言い方ではなく、欧米式(!?)のズバズバはっきりとした言い方で伝えていくことにしました。

「前担当者のときには空室がでてもどんどん埋まっていったのに、担当者が変わった途端に何ヶ月たっても1部屋も埋まらないというのは、Hさんの営業活動に問題があると感じています。この数ヶ月でこの地域の不動産市場が急に冷え込んだとは考えられません。もちろんHさんにすべてを押し付けるつもりはなく、これまですべてをお任せしてしまった私にも大きな問題があると反省していますので、今後は私がやれることがあれば何でもおっしゃってください。何度でもそちらに足を運びます。その代わり、Hさんにも具体的などんな営業活動をしているのかを細かく教えてもらいたいと思っています。」と伝えました。

そして、「先週送ってもらった活動報告を見る限り、これで入居者が決まるとは到底思えません。そこで、もし近隣の不動産業者訪問や学校訪問をする際に私も一緒に行った方がよければ同行したいと思っています。」と伝えました。

すると、「それをしても状況は変わらないと思う。」という返答だったので、「では、近隣物件も苦戦しているということなので、近隣物件の詳細とそれぞれの家賃設定、空室期間などをすべてまとめて教えてほしい」とお願いしました。

本来、これくらいのことはすでに調査済でなければなりませんが、きちんとした情報を持っていないようなので、改めて調べて連絡してもらうようにしました。

また、近隣業者にFAXを送る際には私のところにも同じものを送り、法人訪問や学校訪問をしたら、いつどこを訪問してどのような反応だったかを具体的に教えてほしいと伝えました。

さらに、この物件の契約をとった営業担当者には商品券でキックバックをすることと、家賃交渉が入った場合は、その場で決めてもらえるなら3,000円まではその営業担当者の裁量で受けてしまっていいということも、同列の全営業店舗と近隣不動産業者に周知してもらうよう念を押しておきました。

これらの情報は、翌日の朝一番で電話やFAXで流してもらうようお願いしました。

これで内覧者が増えなければ、根本的な改善策を立てる必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る