【道のり201】東日本大震災の津波被災地域を視察する

管理会社の担当者のNさんから東日本大震災について話を聞いている中で、私が津波の被災地域とを視察したいと思っているという話をしたら、車で案内していただけることになりました。

津波の被害を受けた地域の現在の様子を聞いてみると、新築の戸建てアパートばかりが立ち並んでいて、津波の傷跡が残っているところは少ないとのことでした。

実際に津波の被害を受けた地域を車窓から見てみると、本当に新築ばかりです。

distance09-062-01
distance09-062-02

写真に写っているのはごく一部ですが、見渡す限りすべて新築物件といった感じでした。

どこを見回しても新築物件ばかりというのは、不思議な感覚でした。

この写真の地域は津波の被害は膝下くらいまでだったそうですが、もともと田んぼや畑ばかりの地域だったにも関わらず、被害が少なかった地域であることと土地が足りないことのために、どんどん家が建ち始めているそうです。

津波の後、防波堤などが新しく作られて、次に同じレベルの津波がきたら防げるようになっているのかということも聞いてみましたが、対策は間に合っていないようです。

津波の歯止めになりそうなものは今回の津波ですべて流されてしまっているので、次に同じような津波が来たらもっとひどい被害を受けるのではないかという話を聞いて、複雑な心境になりました。

木々がたくさん植えられていたりして多少の歯止めになっていたところは、現在何もない状態のようです。

distance09-062-03

私の購入した物件の地域は、そのような津波が来たとしても被災するようなところではないので安心ですが、その周りの地域は次に同じような津波が来たら前回以上の被害を受けてしまう可能性が高いわけです。

何とかしなければいけないとは誰もが思っていても、行政の対応はとにかく遅いという話でした。

特に被害の大きかった石巻市気仙沼などはさらに対策が遅れているようです。

港を作り直すにしても、魚に影響があるのではないかなど、着手にストップがかかっているところもあるそうです。

とにかく一日も早く対策を打ってほしいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る