【道のり200】東日本大震災当時の仙台の状況について聞く

物件を見てから駅に戻る車の中で、担当者のNさんに東日本大震災の当時のことを聞いてみました。

Nさんは仙台市内に住んでいますが、津波はないとはいえ大地震の被害は大きかったようです。

会社で仕事をしているときに震災が起き、かなり怖かったと言っていました。

立っていられないレベルの揺れで、机の下にもぐって隠れていたのにその机がふっとんで壁に突き刺さってしまい、自分は何も守られていない状況になってしまったいたという話を聞いて、地震の怖さを改めて感じました。

少し収まって非常階段から逃げようとしたところ、第二波が来て階段に肩を強くぶつけて脱臼してしまったそうです。

非常階段から振り落されなかっただけ、不幸中の幸いでした。

仙台駅のまわりは丸2日間停電だったようで、真っ暗な仙台駅は不気味な雰囲気だったと聞きました。

また、都市ガスが1か月間も止まってしまったので、お風呂に入れなくてたいへんだったようです。

幸いなことにNさんの家はオール電化だったため、3日目には電気も水道も通るようになったためお風呂に入れるようになり、会社の人たちが順番にNさんの家にお風呂に入りに来たそうです。

約1ヶ月間いろんな人がお風呂に入りに来たので、その月の光熱費はとんでもない額になったそうです(笑)。

東京でも電車は止まったので、バスもタクシーも長蛇の列で、結局私も何時間もかけて歩いて帰らなければいけなかったですが、仙台はそれだけでは済まなかったようです。

車を持っている人が車で帰ろうにも、マンホールが高さ1mくらいまで突き上げていたり、そこまでひどくはなくても盛り上がっていることに気づかずにそこにぶつかってしまったり、地割れがひどくて脱輪したりと、普通に運転できない状況の場所が多々あったようです。

当然ながら道は大渋滞だったそうです。

津波の被害を受けた地域はこのレベルではありませんが、地震の被害だけでも本当にたいへんだったことがわかります。

原発の影響についても聞いてみましたが、宮城県の県境あたりは放射線量が福島県とさほど変わらない高数値だったようですし、仙台には放射能は来ていないという話だったにも関わらず、実際に調べてみるとある程度高い数値が出ていたそうです。

東電が発表していることと現実とは違いがあるようです。

現地の人たちの中には放射能の影響を気にして引っ越すような人もいたようですが、多くの人は気にしてもどうしようもないので、できるだけ気にしないようにして生活しているとのことでした。

すでに仙台市の放射線量は微量なようですが、県境の白石市などはまだ若干高いそうです。

Nさんは「仙台はこれからガラッと変わりますよ。」と言っていました。

もともと仙台駅の西口はかなり栄えていたわけですが、東口もずいぶん開発されてきています。

平成27年に地下鉄東西線ができる予定で、それにあわせて仙台駅の再開発が進むようです。

国と県であわせて100億円ほどの費用が投じられると聞きました。

復興需要のために大勢の人が仙台市周辺に入ってきていますから、これから10年以上はどんどん栄えていくだろうということでした。

地価はどんどん上がっていて、仙台駅西口のアーケードあたりの土地が高い時でも坪単価で100万円程度だったのに、最近知人の業者の人が買った値段は坪300万円だったそうです。

かなり急騰していますね。

今後さらなる発展が期待されるところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る