【道のり188】融資実行日に物件引き渡し

銀行との金銭消費貸借契約(金消契約)が終わってから約1週間後、いよいよ融資が実行される日がやってきました。

この日は同時に、物件引き渡しも行われます。

融資の実行日ですから当然銀行が開いている平日ですし、私がわざわざ現地まで行く必要もないため、完全に業者に任せることにしました。

午前中に融資が実行され、きちんと売主に売買代金が送金されたことを確認して、さらに、その他もろもろの送金も完了したら、いよいよ物件引き渡しです。

昼前には、仲介業者の担当者から私の携帯電話に「予定通り融資の実行がされ、すべての手続きが完了して物件引き渡しが無事終わりました。」と連絡が入りました。

これでようやく物件が私のものとなりました。

いやぁ、長い道のりでした。

ほんとに。

物件購入までには、このブログには書いていない細かいやりとりや、いろんなトラブルが山ほどありました。

そのたびに仲介業者の担当者と相談して解決策を練ってきましたが、実は途中でこの物件の購入をあきらめようとしたことも何度かありました。

それらの課題を1つひとつクリアしていって、ようやくこの日を迎えられました。

1棟目の購入と比べて、今回はいろんなことがたいへんだったなあと思います。

もしかしたら、これくらいたいへんなのが当たり前で、1棟目の購入がスムーズすぎたのかもしれません。

何にしても、無事すべての手続きが終了して、晴れてこの物件の所有者になることができてよかったと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る