【道のり180】地方物件の固定資産税納税証明書を手配する

金銭消費貸借契約(金消契約)に必要な書類は4か所で取得する必要があることがわかったので、まずは最も時間がかかりそうな書類の手配から始めることにしました。

それは、すでに所有している地方物件(投資用不動産)固定資産税納税証明書です。

これは東京の物件ではないので、固定資産税納税証明書はその地域の役所に直接取りに行くか、郵送してもらう必要があります。

当然郵送してもらう方法をとりますが、こちらから書類を送って申請し、証明書を返送してもらうことになるので、ずいぶん時間がかかりそうです。

ネットで管轄の役所を調べてみると、サイト上に郵送での申請方法が書かれていました。

ただ、もし手違いがあって再申請なんてことになったら金銭消費賃貸契約(金消契約)に間に合わなくなってしまうため、念のため電話で確認してみました。

平日の昼間しか電話は通じませんから、職場から休憩時間に電話してみました。

郵送での申請に必要なものは以下の通り。

・申請書(サイト上からダウンロードできる)
・手数料分の郵便小為替
・返信用封筒(80円切手を貼ったもの)

最初は「1週間くらい余裕をもって申請してください。」と言われましたが、急いでいる旨を説明して相談してみたところ、「念のため1週間くらいかかるとお伝えしていますが、実際には申請書が届いた当日か翌日には返信していますよ。」と言われました。

ということは、申請書の投函日から数えて、最短であれば翌々日、おそらく3~4日待てば返送されてくるだろうと予想されます。

これなら金銭消費賃貸契約(金消契約)に間に合いそうです。

ただ、少しでも急いだ方がいいですから、翌日中には投函することにしました。

申請書はサイトからダウンロードできますからすぐに用意できます。

そして、返信用の封筒や80円切手も家にあります。

しかし、郵便小為替は手元にありませんから、郵便局に行かなければなりません。

郵便局に電話して聞いてみると、郵便小為替の購入は16:00までとのことでしたので、仕事が終わってからでは間に合いません。

仕方ないので少し早目に仕事を切り上げて(休暇をとって)、郵便局に行くことにしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る