【道のり157】東日本大震災の被災地域の不動産物件を見て購入を即決

昼の12時過ぎに出発して、途中サービスエリアで軽く昼食をとるために15分くらい休み、16時過ぎにようやく高速道路を下りることができました。

そこから約20分ほど車で走って目的の物件に到着です。

外観は思ったよりもきれいでした。

物件の前では現地の不動産業者の人が待っていてくれて、案内してくれました。

とはいえ、この物件は現在満室ですから、部屋の中を見ることは一切できません。

物件概要書と間取図を見て想像するしかありません。

東日本大震災の被災地であることを示すように、建物の地面には震災の傷跡が若干ありましたが、建物自体は被害を受けていないため、特に修繕もしていないとのことでした。

共用部分はすべて歩いてチェックしてみましたが、震災による傷みは見つかりませんでした。

見られる範囲はしっかりとチェックして、約30分くらいで心を決めました。

この物件を買おうと。

私としてはかなりこの物件が気に入りました。

閑静な住宅街にありますし、建物はとてもしっかりしています。

何といっても現在満室であり、仮に退去が出たとしてもさほど時間がかからずに次の入居者が決まる可能性が高い。

そして何より、次の入居募集では家賃を上げることができるというのがたいへんな魅力です。

業者の人には自宅に戻ったらすぐにメールで買い付けを入れることを伝えました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る