【道のり152】今回の投資用不動産購入は2億円程度の物件が望ましい

自分の今後の生活スタイルを考えた場合、10年以内に日本での投資を引き上げる可能性があるため、5年~10年で売却することもできる物件を購入するべきであることがはっきりしてきました。

そこで、築20年以内のRC物件にしぼることにしたわけですが、ここでもう一つ考えるべきことがあります。

今回はいくらくらいの物件を購入するべきなのか、ということです。

個人で投資用不動産を購入する場合、私の属性では、あと1億5000万円程度が融資の上限であると考えられます。

例えば今回1億円の物件を購入して5000万円の余力を残した場合、次に5000万円程度のいい物件が購入できる可能性は低いと考えられます。

そのくらいの価格帯は私が狙っているRC一棟ものとしては絶対数がたいへん少ないですし、キャッシュで買おうとする人も出てきて競争率が高すぎるのです。

かと言って、7000万円~8000万円程度の物件を2棟購入するとなると、この価格帯は個人属性がさほどよくなくても融資が通りやすい価格帯なのでこれも奪い合いになります。

そう考えると、今回は枠一杯までの融資を受けて購入した方がいいと思われます。

私の枠としては残り1億5000万円程度と考えられますが、そこは交渉次第で2億円程度まではいけるのではないかと思っています。

それ以上の融資はかなり難しいでしょうね。

場所については、私が住んでいるのは東京で、現在所有している不動産物件は東京からある程度離れた西(南)の地域にあります。

地域を分散させてリスクを減らすために、今回は東京からある程度離れた東(北)の地域で探しています。

ということで、関東以北築20年以内で価格は2億円程度ファミリー向け物件にターゲットを絞ることになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る