【道のり124】マレーシアの中でもジョホールバルの不動産の魅力が大きい

様々な観点から、不動産投資の対象国としてマレーシアは最適だということがわかりました。

マレーシアは、国の発展の様子から見てまだまだ不動産価格が安いです。

それに目をつけた投資家が、ここ数年でこぞってマレーシアの不動産を買いに走っています。

そのため、首都クアラルンプールの一等地は不動産価格が大きく高騰しました。

クアラルンプールは全体的にもうずいぶん不動産価格が高くなってしまっていますから、これから参入するのは得策ではありません。

高値つかみになってしまいますから。

そこで、クアラルンプールと比べてもまだまだ不動産価格が安いジョホールバルが注目され、セミナーでも取り上げられていました。

ジョホールバルについて調べてみると、マレー半島最南端に位置し、シンガポールに隣接している都市でした。

クアラルンプールに次ぐマレーシア第二の都市で、人口は約140万人ということがわかりました。

シンガポールのチャンギ国際空港から車で約40分ジョホールバルに入れますから、非常にアクセスに優れています。

その立地からシンガポールの影響を強く受けており、物価はシンガポールよりずっと安いですから、シンガポールに仕事を持ってジョホールバルに移り住んで通勤する人がかなり増えているようです。

不動産価格は、クアラルンプールの約3分の1で、シンガポールの6~8分の1程度でした。

シンガポールに隣接しながら不動産価格がこれほど安いわけですから、ジョホールバルの不動産価格ははっきり言って安すぎます。

シンガポールは、過去10年間、世界で最も成長した国の1つであり、政治も経済もたいへん安定している国ですから、そのすぐ隣にあるジョホールバルはシンガポールの恩恵を大きく受けると思われます。

以前、香港が大きく発展したとき、香港に隣接している中国の都市である深圳も大きく発展しました。

マカオがカジノで大きく発展したとき、マカオに隣接している中国の都市である珠海も大きく発展しました。

どちらも、隣の都市が大きく発展したときに、人や資金が大量に流れて発展したのです。

ということは、シンガポールが大きく発展してきている中で、その隣の都市であるジョホールバルも大きく発展するというのは容易に想像できますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る