【道のり115】海外長期積立投資を開始して将来の安心を獲得

海外長期積立投資セミナーとその後の懇親会に参加して、実際に投資している人たちから具体的な話を聞いたことで、私も積立を始めることを決意しました。

この積立は香港の代理店に一任勘定でファンド運用してもらうものですので、その代理店を紹介してもらうことにしました。

この代理店は香港において歴史のある業者ですし、担当者は日本人であり、契約書もその後のサポートもすべて日本語対応とのことですから、その点は安心できました。

後日、代理店から電話で連絡が入り、この積立投資についての具体的な内容と契約についての説明を受けました。

とてもしっかりした対応で、信頼できる業者と判断したので、契約を進めることにしました。

積立通貨は米ドル、ユーロ、円、ポンドなど複数の中から選べるということでしたが、迷わず米ドルを選びました。

毎月の積立額は内緒にしておきますが、無理のない金額を設定し、積立期間は25年間としました。

そして、すべての手続きを済ませ、いよいよ積立開始となりました。

毎月の積み立てはクレジットカードで自動的に行われますので、契約してしまえばその後私がやることは何ひとつありません。

クレジットカードからの引き落とし開始には契約から1ヶ月以上かかりましたが、最初の引き落としを確認できたときはほっとしました。

これで、あとはすべてお任せで完全放置です。

シミュレーションでは10年くらいたったら積立を停止したり一部引き出したりしても利益が膨らんでいくということでしたが、私は最初に設定した金額を最後まで積み立てて、最後は自分では受け取らずに家族に譲り渡すつもりです。

ですから、引き落としが始まった段階で私のやるべきことは本当に何もなく、25年間完全にほったらかしにします。

これで、いざというときにも私と妻との老後の生活は安泰ですし、私と妻が老後にこのお金をあてにしなくてもいい状況であれば(もちろんそのつもりですが)、その頃にはすでに大人になっている子どもたちがさらにそれを運用したり、何らかの形で有効に使ってもらえればいいと思います。

この長期積立をしているだけで、将来への不安要素がいろんな意味で消えましたし、それ以外のお金を安心して他の投資に積極的に回していけるようになりました。

ここから私の投資がさらに加速していくようになりました。

私がやっている長期積立投資についてはこちらにまとめていますので、よければ参考にしてみてください。
↓↓↓
海外長期積立投資で老後に備える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る