【道のり099】不動産投資で短期間に3部屋の入居が決まる

初めての入居者が決まったその数日後、内覧者からの連絡待ちだったもう一部屋も無事契約が成立しました。

そして、その一週間後、なんともう一部屋入居が決まりました。

6ヶ月間全く動きがなかったのが、ここに来て3週間で急に3部屋も入居が決まったのです。

これにはかなり驚きました。

ほんと、これまでの半年間はいったい何だったのか。

しかし、これで安心しているわけにはいきません。

11部屋空室だったところに1部屋退去が出て空室は12部屋になっていたわけですから、3部屋の入居が決まったとはいえ、まだ空室は9部屋も残っています。

そして、もう間もなく空室家賃保障の期間が終わります。

その後は、9部屋分の家賃は全く入ってこないことになります。

もうこの時期になったら、空室家賃保障期間中に残り9部屋がすべて埋まることなど絶対にありえません。

この状況では、赤字とまではいかなくても、毎月銀行への返済を行ったらほとんど手元にお金は残りません。

この調子でどんどん入居者が決まっていけばいいですが、世の中そんなに都合よくはいかないでしょう。

ここからさらに退去が出たり、大きな修繕などが入ってきたりしたら、間違いなく赤字です。

これは何とかしなければなりません。

とりあえず、これまでのお礼を伝えるとともに、現状報告をするために仲介業者に連絡することにしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る