【道のり087】不動産投資で管理会社とのミーティング

投資用不動産物件購入後、初めて現地を訪れて2日目を迎えました。

朝は少しのんびりとホテルで朝食を食べ、再度物件を訪れました。

この日は物件の近隣マップを作るために、その写真を撮ってまわりました。

妻と子は駐車場にとめた車の中でエアコンをガンガンにかけてDVDを見てお留守番。

私は一人で、物件から徒歩で近隣を回って特徴的なところの写真をどんどん撮っていきました。

真夏のかなり暑い日だったので、ちょっと歩くだけで汗だくです。

20分ごとくらいに車に戻ってきて汗を拭いて涼んではまた出かけていくということを繰り返し、1時間ほどでかなりのへとへとになりました。

これでは効率が悪いと思い、あとは車で回ることにしました。

2路線3駅が使えるので、写真を撮る範囲はかなり広いです。

駅前にはたくさんのお店がありますし、自転車で行ける範囲には巨大ショッピングセンターも巨大ホームセンターもあります。

それらをぐるぐるまわってたくさんの写真を撮りました。

今回ホームセンターには初めて入りましたが、何でもそろっていてとてもいいお店だと思いました。

夕方にはすべての作業が終わり、いよいよ管理会社との打ち合わせです。

この管理会社はこの都市のメインの駅の目の前にありますので、妻と子はデパートなどでショッピングなどを楽しみ、私は一人で打ち合わせに行きました。

店長と担当者のTさんと2時間ほどかけて打ち合わせをしました。

物件の中で気になることはすべて伝え、改善してもらうようにしました。

急ぎで修理してもらいたいところが何箇所かありましたし、部屋が閉めきられているためにかなり空気が悪いことや、内覧者のためのスリッパもないこともかなり気になりました。

修理は至急してもらうこと、適宜空気の入れ替えをしてもらうことと芳香剤を置いてもらうこと、そして内覧者のためのスリッパを置いてもらうことなどをしっかりお願いしたところ、店長自ら、「わかりました。これらはすぐにやらせましょう。」と言ってくれました。

ただ、これらは私が言わなくても担当者が自ら判断して提案してもらえるといいのになあと思いました。

もちろん担当者は私の物件だけを扱っているわけではないことはわかっていますが、素人の私がちょっと見て気になることはプロなら当たり前のように気を使ってほしいと思いました。

入社二2年目では無理なのでしょうかねぇ。

入居者募集に関しての状況を聞くと、なかなか内覧してもらうところまでいけないという話でした。

こんなことで本当に半年以内に満室になるのかと詰め寄りましたが、「精一杯がんばりますので、もう少し様子を見てください。」との返事が返ってくるのみ。

売主がフリーレントと広告費2倍を負担するという約束は、あと1ヶ月で終わりです。

こんな状況ではそれまでに1部屋もうまらないのではないかと思い、店長と担当者にはかなりプレッシャーをかけました。

「私にできることがあれば何でもやりますので、あと1ヶ月で部屋が決められるような具体的な方法の提案をお願いします。」と伝え、管理会社をあとにしました。

この日も夜はおいしいものを食べに行き、翌日は妻の行きたいところに行って楽しんでから帰路につきました。

もし一人で行っていたらいろいろ考えて頭がいっぱいになっていたところですが、家族と一緒だったので気持ちも切り替えられて私も多少は楽しめたのがよかったかなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る