【道のり085】不動産投資で管理会社の作った入居者募集資料にがっかりする

物件引き渡しから一ヶ月ほどたちましたが、入居者は一人も決まらず、全く動きなしです。

管理会社の担当者のTさんからは、3週間ほど前に入居者募集用資料を作成して近隣不動産業者を回って営業をしていることと、自社ホームページと同業他社2社のホームページに物件情報を掲載して募集をかけていることの連絡をもらったきりになっています。

その後いったいどうなっているのかと思い、Tさんに連絡をとってみました。

営業活動はしているがまだ物件情報を広く告知している段階なので、もう少し様子を見てほしいといわれました。

とりあえず入居者募集用資料をメール添付で送ってほしいと伝え、その日は電話を切りました。

ほどなくメールが届き、添付されていた資料に目を通してみると、「こんなありきたりの資料では入居者の目に留まらないでしょ。」という、いわゆる情報だけが載っているスッカスカのA4一枚の資料でした。

私が部屋探しをしていたらこんなものには目を留めないだろうというレベルのもので、直感的にこれはヤバイと思いました。

「一生懸命資料を作って営業をしています」というその資料がこのレベルなのですから、営業と言ってもそのレベルが知れます。

すぐに返信の電話をかけ、まずは資料の作り直しができないかと聞いてみました。

すると、会社統一のソフトでこの資料を作っているので、これ以上特別なことはできないとのこと。

これでは話になりません。

そこで、「私が自分で募集広告を作った場合、それを持って不動産業者や近隣企業などを回ってもらうことはできないか」と相談してみると、それは可能だということでした。

だったら自分で作った方がこの資料よりはずっとましだと思い、その旨を伝えました。

その後、ネットでいろんな業者の募集広告を検索し、充実しているもの何点かを印刷し、それを参考にしながら自分で作ることにしました。

ただ、そのためには物件の写真がたくさん必要になります。

Tさんが撮ったものをすべて送ってもらいましたが満足のいく写真が少なく、それだけでは納得のいく募集広告が作れないと思いました。

そこで、ちょうど夏休みでもありますので、一度現地に行くことにしました。

物件引き渡し後に私はまだ一度もこの物件を見ていませんし、管理状況についても不安はあります。

物件の状況を見たうえで、今後の入居者募集と管理のことについて管理会社と直接打ち合わせをしたほうがいいかなとも思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る