【道のり084】不動産投資で入居者募集に向けて動き出す

不動産投資物件の売買契約管理会社との契約が済み、物件引き渡しが完了しました。

引き渡し当日は私は現地には行きませんでしたが、仲介業者の担当者と管理会社の担当者が立ち会ってくれて、無事すべての手続きが完了しました。

引き渡し後に重要書類はすべて郵送で送ってもらいましたし、各部屋の鍵やその他物件管理に必要なものはすべて管理会社で保管してもらうようにしました。

担当者とは電話とメールですべてのやりとりができますので、私が直接現地に行く必要はほとんどないようです。

担当者は入社2年目のTさんという若い女性でした。

私としては、経験の浅い若い女性ということで一抹の不安がありました。

ベテランの人だったら安心してお任せできるのに、、、と。

これまでお世話になってきた仲介業者の担当の方に相談してみたところ、「若くて熱心な女性なら細かいところまで気配りして一生懸命働いてくれるんじゃないかなあ。担当者とはメル友のような感じになって、メールで細かいこともどんどん相談してこまめにアプローチをかけてはどうでしょう。」と言われました。

たしかに、若くて熱心な人であれば、ベテランの人に軽く仕事をされるよりはずっといいかもしれません。

物件引渡しの報告の電話を管理会社のTさんからもらったので、今後の入居者募集について相談しました。

全26室中11部屋も空室ですので、普通であればこれらを半年以内にすべて埋めるのは至難の業でしょう。

半年間は空室家賃補償がありますが、それを超えたら空室分は家賃が入ってきません。

私がこの物件を購入したのは6月末ですので、12月末までに満室にしなければなりません。

通常、大きな動きがあるのは2月~3月ですので、それを待たずして満室にすることが果たしてできるのか、、、。

また、もしそれまでに全然部屋が埋まらなくて2月~3月に新たな退去者が大勢出たらと考えると、ゾッとします。

ただ、この物件は昨年は満室だったにも関わらず2月に法人一括借り上げをねらってわざわざ退去者を募って11部屋も退去させてしまい、そのままほとんど入居募集をかけないまま6月まできていますので、きちんとした入居募集をかければ何とかなるのではないかとの期待をしています。

期待というか、私としては何としてでも満室にしなければなりません!

とりあえず、担当者には入居募集資料を作ってもらい、インターネットにも物件情報を公開してもらうよう手配しました。

物件引き渡し当日から、早速入居者募集に向けて動き出しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る