【道のり062】不動産投資で中古RCマンション一棟買いに的をしぼる

いろいろ検討した結果、私に一番合った不動産投資の方法として、『中古RC(鉄筋コンクリート構造)マンション一棟買い』に的をしぼることにしました。

築10年から20年以内の中古マンションを、融資を組んで一棟買うのです。

購入金額は億単位になることが多く、その金額としてはとても大きいですが、この方法が最もリスクが低いと判断しました。

その理由など詳しくは別の機会に書きますね。

方向性が決まったところで、書店に行き、『中古RCマンション一棟買い』に関する本を、手当たり次第に見ていきました。

その中からよさそうな本を3冊ほど買い、家に帰ってからじっくり読みました。

また、ネットでの検索も中古RCマンションに的をしぼって情報を収集しました。

毎日のように、FXの合間にネットでいい物件を検索したり、本を何度も何度も読み返したりするようになりました。

そんなとき、不動産投資関係のよさそうな情報商材が売られていることを知り、購入してみることにしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る