【道のり058】不動産投資への興味を深める

大学に入って初めて賃貸1Rマンションに住んでから、何度か引越しを重ね、最後に選んだ賃貸物件家賃格安の一戸建てでした。

駅から徒歩15分程度のところなので駅近ではありませんでしたが、東京都内の2LDKで駐車場代込みの88,000円という家賃は本当に格安でした。

というか、もともとは部屋代だけで105,000円のところを、家賃交渉によって実現した価格でした。

かなりの築古物件でしたが、フルリフォーム済みで、分譲住宅用の最新式のお風呂がついており、トイレは独立でウォシュレット(温水洗浄付き便座)でした。

今では当たり前かもしれませんが、当時はまだ賃貸物件(それも格安の物件)にウォシュレット(温水洗浄付き便座)ついていることはまずありませんでしたから、かなりの掘り出し物件です。

築古の格安物件にここまでするなら建て直して高い家賃をとった方がいいだろうと思いましたが、大家さんの親戚が建築関係の仕事をしていてその人に薦められるままにリフォームしたとのことでした。

新築ならこんな家賃では絶対に借りられませんので、最高にラッキーだったと思います。

その大家さんはこのあたりの地主さんで、大きな敷地内に同じような築古戸建て物件を2つと、古い木造アパートを3棟、30台程度の駐車場ももっていました。

アパートはおそらく全部で30部屋程度はあったと思います。

ほとんど満室の様子でしたから、概算ですが、その地域の相場から考えておそらく家賃収入は月250万円程度にはなっていたのだろうと思います。

大家さんも同じ敷地内にある大きな戸建てに住んでおり、仕事は一切していないようで、毎日昼間からのんびり散歩をしたりぶらぶらしている様子でした。

ローンなどもすでに返済終了している様子ですから、毎月250万円の家賃収入があれば、仕事などしなくても毎日遊んで暮らせます。

だからこそ、お金にもかなりの余裕があって、私の強烈な家賃交渉にも笑って応じてくれたんだと思います。

しかし、それだけ安くしてくれたとはいえ、当時の私の給料収入から考えるとこの家賃はたいへん大きな額です。

給料収入の中から30%ほどを家賃として払いながら必死に毎日働いている自分と、私を含めてそこに住んでいる人の払う家賃によって毎日のんびり遊びながら好きなことをして暮らしている大家さん。

その間に勝者と敗者の関係を強く感じました。

この大家さんの様子を見ていて、私は地主でもないただのサラリーマンでしたが、不動産投資についてどんどん興味を深めていきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る