【道のり025】あなた誰ですか?

マンゴーの木への投資の配当が入らず、「フィリピンの現地にいる社長が会社のお金を横領して逃げた。」という情報が入ってきてから数ヶ月。

いっこうに状況は進展しません。

何度会社に電話をしても、「対応中」ということでのらりくらり。

そのうち会社への電話が通じなくなりました。

私としては、けっこうな額を投資しているだけに、このまま泣き寝入りするわけにはいきません。

どうするべきかを本気で考え始めたちょうどその頃、ある人物から私に電話が入りました。

この会社への投資家リストから、全員に順番に電話をしているという人物でした。

あまりに突然に、どこの誰だかもよくわからない人が私の投資内容をすべて知っていて電話してきたので、思わず電話口で「あなた誰ですか?」と、相当胡散臭そうに聞いてしまいました。

その人物は、この会社の間接的な関係者であり、会社と被害者の間に立って今回の件の解決に乗り出したということでした。

直接会って話をしたいと言うので、その人に会いに行き、喫茶店で話を聞きました。

その人が言うには、今回の件は会社も被害を受けており、完全に社長個人が起こした事件なので、投資した人が集団でこの社長を相手に訴訟を起こすのがよいということでした。

そして、訴訟を起こす気があれば、自分が全面的にバックアップすると。

その会社の社長が起こしたことについて、会社も被害を受けているって、、、。

「そんな言い訳あり?」って思いましたが、その人はあくまでも自分はその会社の直接的な関係者ではなく、幹部(?)の知人で、この事態を何とか解決したいから慈善事業として乗り出してきたというので、他に手がない以上、まずはその人の話をよく聞いてみるしかありませんでした。

とにかくどんな方法であれ解決する方向に動かさなければなりません。

そこで、訴訟に向けての説明をしたいということだったので、後日その人物の自宅マンションに行って話を聞いてきました。

そこには5~6人が集まりました。

投資家はもちろんこんな人数ではありませんが、取り急ぎこの地域でその日に集まれたのがこの人数だったということです。

訴訟に向けての具体的なことを話し合い、集団訴訟にのるかのらないかという話になりました。

また、会社としては、投資額の全額とはいかなくてもかなりのパーセンテージ分を新しい苗木で補償するということでした。

実際に、その数週間後、新しい苗木の契約書が送られてきました。

さて、この問題、いったいどうなったと思いますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る