乳児・幼児に簡単に薬を飲ませる方法

うちには2人の子どもがいるのですが、下の子(息子)は1歳でまだ言葉を発しませんし、親の話す言葉も理解できないので様々な面でかなり手がかかります。

特に困るのは体調が悪い時です。

どこか具合いが悪くてもそれをうまく訴えることができませんから、ひたすら泣いたり暴れたりしながらそのうちぐったりしてしまい、その対応はなかなか難しいです。

すぐ近所にかかりつけの病院があるので、何かあればすぐ駆け込むことができて便利なのですが、診察してもらって薬をもらってきても、その薬を飲んでくれないことが非常に困ります。

上の子(娘)の時には、粉薬はなかなか飲みませんでしたが、シロップ状の薬なら喜んで飲んでくれていました。

そのため、風邪薬などはすべてシロップでもらっていました。

ところが、息子はシロップを一切受け付けないのです。

甘くておいしいはずですが、もしかしたら甘すぎるのか、すぐに吐き出してしまいます。

仕方なく粉薬をミルクに溶いたり食べ物に混ぜたりするのですが、少し食べたらすぐにいやがってしまいます。

うちは完全母乳で育てているので、ミルクは慣れていなくていやなようですし、具合いが悪いわけですから食べ物を食べさせること自体が難しいですね。

そんなこんなで、息子に薬を飲ませるのにはかなり苦労していました。

ところが、そんな状況があるものによって激変しました。

↓それがこれです↓
child-medicine01-01

おくすり飲めたね』という商品なのですが、これは粉薬を包むゼリー状のオブラートです。

砂糖不使用無果汁なので体にも優しく、何よりシロップのように甘すぎないので、ほどよい甘さで抵抗なく食べてくれます。

スプーンにゼリーを必要量乗せて、そこに薬を包んで食べさせると、しっかり薬を飲んでくれます。

child-medicine01-02

娘は保育園に通うようになるまでは体調を崩すようなことがほとんどありませんでしたが、息子はちょくちょく発熱します。

そのたびに、妻はどうやって薬を飲ませようかと頭を悩ませていましたが、この『おくすり飲めたね』がすべて解決してくれました。

これまでの苦労がうそのようです。

お子さんに薬を飲ませるのに苦労している方には、ぜひおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る