『キッズキャッスル三郷』は雨の日に小学生未満の子どもを遊ばせるのにおすすめ

この週末は3連休ですが、特にどこかに出かける予定は入れていませんでした。

娘は土曜日にピアノと水泳を習っているので毎週土曜日はけっこう忙しいですが、日曜日は時間を持て余してしまいます。

子どもは家の中でのんびり過ごすということが難しいですから、日曜日はたいていどこかに出かけます。

晴れていれば近所の公園で遊ばせる程度で済ませることもありますが、雨の日はそうはいきません。

屋内で小さな子どもが思いっきり楽しめる場所となるとけっこう限られますから、毎回悩みます。

また、そういう場所は雨の日はかなり混み合いますので、それもつらいところです。

今回はどこに行こうかとかなり悩んだ結果、埼玉県三郷市にある『キッズキャッスル三郷』に行ってみることにしました。

ここは、親子で楽しめる子どもの遊び場としては県内最大級といういうことです。

高速道路を使いますが自宅から車で1時間くらいで行けますので、それくらいの距離は許容範囲です。

キッズキャッスル三郷』は、イトーヨーカドーやスーパービバホーム、映画館やヤマダ電機などが集まっている『ピアラシティみさと』という埼玉有数の商業施設の中にありました。

20151012life-01

都内ではこのような施設の中にある子どもの遊び場はかなり混み合うために入場制限をしていることが多いので、今回も1時間待ちくらいは覚悟したのですが、なんと待ち時間なしで入れました。

20151012life-02
20151012life-03

子どもは1時間800円、大人は何時間いても200円という金額で、無料のロッカーも使えました。

20151012life-04

小学生未満の子どもが対象となっている遊び場にしてはかなり広く、大きな子どもが走り回るようなことがないので安全に遊ばせられました。

20151012life-05
20151012life-06
20151012life-07
20151012life-08
20151012life-09

遊び場の上を子どもが乗れる電車が走っていました。

20151012life-10
20151012life-11

定番のボールプールは小さな子どもには大人気ですね。

息子は初めてだったので最初は怖がっていましたが、途中からは娘と一緒に楽しく遊んでいました。

20151012life-12
20151012life-13

今回、娘が最も楽しんでいたのはトランポリンでした。

大人と子ども1人ずつが入れるようになっていたので、私も娘に手を引っ張って連れて行かれ、合計6回くらいはつきあわされました。

汗だくになりました(笑)。

20151012life-14

女の子が喜ぶような変身コーナー(!?)もあり、今回はハロウィンの衣装などもあって写真撮影ができるようになっていました。

息子は全く興味を示しませんでしたが(笑)、娘は何種類もの衣装に着替えていろんなポーズをとって写真を撮りました。

20151012life-15
20151012life-16

15分ほど延長して1時間15分遊び、大人2人と子ども2人で合計2,400円でした。

この金額でこれだけ子どもが楽しめれば十分満足です。

それも、雨の日の日曜日でもさほど混んでいないというのが最高です。

そして、複合施設になっていますから、ここなら家族で丸一日楽しく過ごせます。

ぜひまた連れて行きたいと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る