2015年夏のアメリカ旅行(第34回)~ロサンゼルス市立図書館のリトル東京ブランチには日本の本がいっぱい~

ロサンゼルス3日目は、前日までの疲れがたまっていたので朝10時過ぎまでたっぷり寝て、その後ぶらぶら出かけることにしました。

どこに行こうかと相談ながらいろいろ調べてみると、ロサンゼルスにはリトル東京というところがあるようなので、そこに行ってみることにしました。

サンフランシスコのジャパンタウンがけっこう楽しかったので、ロサンゼルスのリトル東京も期待大でした。

ホテルのすぐ近くにメトロの駅があるので、メトロで行ってみることにしました。

201507usa34-01
201507usa34-02

駅から10分ほど歩くとロサンゼルス市立図書館(リトル東京ブランチ)が目に入りました。

日本語の表示があったので、「もしかしたら日本の本があるかもしれない」と思い、試しに入ってみることにしました。

私たちのような観光客が入れるのかどうかわからなかったので、入口にいたスタッフに聞いてみたところ、誰でも入れるようでした。

201507usa34-03

中はかなり広かったです。

201507usa34-04
201507usa34-05
201507usa34-06

日本の文化等について英語で書かれた本がたくさんありました。

201507usa34-07
201507usa34-08

奥へ行ってみると、日本語の本もたくさんあることがわかりました。

201507usa34-09
201507usa34-10

マンガも充実しており、週刊少年ジャンプなどの雑誌もたくさん並んでいました。

201507usa34-11
201507usa34-12
201507usa34-13

大人向けの週刊誌もいろんな種類が揃っていました。

201507usa34-14

絵本など子ども向けの本もたくさんあり、キッズコーナーが充実していました。

うちの子どもたちを連れてきたら半日は楽しめそうでした。

201507usa34-15
201507usa34-16

そして目を引いたのがTEEN ZONEという学生向けのコーナーです。

目の前におじさんが座っていますが、奥の方は中高生が勉強していました。

学生専用のこういう勉強スペースがあるというのはとてもいいですね。

このコーナーにも若者向けのいろんな本とともにマンガが並んでいました。

201507usa34-17
201507usa34-18

この図書館には日本語の本がたくさんあったので日本人が多いかと思いきや、実際には明らかなアメリカ人の方がずっと多かったです。

日本に興味のあるアメリカ人がここに集まってきているのかもしれませんが、ロサンゼルスに住んでいる日本人にとって、この図書館はとても貴重だと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る