2015年夏のアメリカ旅行(第32回)~グリフィス天文台で100万ドルの夜景と月の石を見る~

ロサンゼルス市内観光の最後は、グリフィス天文台に行きました。

ここはロサンゼルスの100万ドルの夜景が楽しめる名所であるとともに、月の石(本物)が展示してあることで有名です。

すっかり日が暮れてから行ったところ、大勢の観光客が押し寄せていて、グリフィス天文台の駐車場待ちの大渋滞となっていました。

天文台は山の頂にあり、そこの駐車場は満車になっているようで、係員がかなり下の方の駐車場に誘導していました。

駐車場に入るために並び、駐車場に車を止めてもそこから急な上り坂を15分以上歩いて上らなければいけないのかと不安になりましたが、予想外に車はすいすい上まで上っていきます。

ツアードライバーが係員と顔見知りのようで、私たちの乗った車は駐車場待ちの列から横に誘導されて、上の駐車場まで待ち時間なしで通してくれました。

現地ツアーに乗るというのはこういうメリットがあって最高ですね。

自分たちでタクシーで行ったりしたらたいへんなことになっていたと思います。

ということで、私たちの乗った車は大渋滞の列の横をすり抜けて、あっという間に天文台に着きました。

201507usa32-01

天文台の中には大勢の人がいましたが、大混雑というほどではありませんでした。

たくさんの展示物があり、宇宙に興味のある方ならかなり楽しめると思います。

201507usa32-02
201507usa32-03
201507usa32-04
201507usa32-05
201507usa32-06
201507usa32-07

天文台の中から何ヶ所か外の通路に出られるところがあり、そこからはまさにロサンゼルスの100万ドルの夜景がきれいに見られました。

ラブラブ(!?)な感じになっているカップルも多かったですが、夜景が本当にきれいだったので、夜景を眺めながら休んでいる人が多かったです。

201507usa32-08

最後に、私がとても楽しみにしていた『月の石』を見に行きました。

アポロの月面調査に関する展示物があり、その中にアポロが持ち帰った本物の『月の石』が展示されていました。

これは一見の価値ありです。

201507usa32-09
201507usa32-10
201507usa32-11

この天文台は、『ターミネーター』『ジュラシック・パーク』『トランスフォーマー』『チャーリーズエンジェル・フルスロットル』『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』『24』などの数多くの映画やTVドラマのロケ地としても使われていますので、これらの映画やTVドラマに興味のある方も一度行ってみるといいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る