2015年夏のアメリカ旅行(第14回)~ブルーマン(BLUE MAN)のショーは圧巻!~

ラスベガス初日の夜は、ブルーマン・グループ(BLUE MAN GROUP)のショーを見に行きました。

見に行ったと言っても、私たちが宿泊しているモンテカルロホテルの1階のカジノの中に劇場があるので、わざわざ出かけていったわけではありません。

201507usa14-01

ラスベガスはショービジネスがとても盛んで、無料のショーを開催しているホテルがいくつもありますし、劇場を持っているホテルもあってそこで有料のショーが毎晩行われています。

以前ラスベガスに行った際には、ベラッジオホテルの劇場でやっているシルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)の『O(オー)』を見ましたので、今回は別の種類のものがいいと思い、ブルーマン・グループ(BLUE MAN GROUP)のショーを選びました。

自分たちが宿泊しているホテルの中に劇場があることも、このショーを選んだ理由の1つではありますが。

201507usa14-02

開場時刻より少し遅れて劇場に行くと、すでに大勢の観客が席についていました。

大きなバルーンが宙に浮いていて、会場内はすでにブルー一色という感じでした。

201507usa14-03

このショーは全身が青い3人のキャラクターが無言で様々なパフォーマンスをしますので、英語が理解できない人でも問題なく楽しめる内容になっています。

ショーの開始時には舞台横に英文が流れ、それを読んで観客は盛り上がっていましたが、それ以外は完全にパントマイムで最後までショーが進行しました。

観客を巻き込むパフォーマンスも多く、3人のブルーマン(BLUE MAN)が会場内のいろんなところをねり歩いたり、観客を舞台上に連れて行ってパフォーマンスに参加させたりして楽しませてくれました。

最後の方は、会場内にすさまじい量の紙テープや紙吹雪、バルーンなどが飛んできて、会場全体がたいへんな盛り上がりとなりました。

公演中は写真撮影禁止のようだったので写真が載せられないのが非常に残念です。

会場の隅々までかなりの量の紙テープと紙吹雪が舞い散っている中、たくさんのバルーンが飛んでいる様子は、まさに『圧巻!』といった感じでした。

どこの席でも同じように楽しむことができるようになっており、大いに盛り上がって幕を閉じました。

終演後は写真を撮ってもいいようで、みなさん記念に写真を撮っていました。

↓終演後の会場内はこんな感じです(笑)
201507usa14-04

多くの観客が、飛んできた紙ふぶきや紙テープなどをお土産に持ち帰っていました。

私はこのショーをとても楽しみにしていましたが、期待以上に楽しめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る