2015年2月の台湾旅行(第3回)~格安ツアーのホテルでも子連れで快適に過ごせる~

今回は完全フリープランですがツアーになっていますから、空港からホテルまでの送迎はついています。

これは非常に楽ですね。

ただ案内されるがままにパスに乗っていればいいのですから。

台北松山空港(台北国際空港Taipei International Airport)についたらガイドさんが待っていてくれたので、2万円ほど両替をしてすぐにバスに乗り込みました。

201502taiwan03-01 

そして、20分くらいバスに乗ったらホテルに到着です。

今回は帝后大飯店(Empress Hotel)というホテルに3泊です。

格安ツアーの指定ホテルですから、ランクは三ツ星程度。

基本的に日本のビジネスホテルレベルといった感じです。

ネットで料金を調べてみたら、スタンダードツインが1部屋1泊朝食付きで10,888円でした。

部屋のキーをもらって部屋に入ってみたら、広めのトリプルの部屋でした。

201502taiwan03-02
201502taiwan03-03

もともとはツインの部屋でエキストラべッドを予約していたのですが、かなり広めの部屋を用意してくれていました。

実はここには重要なポイントがあって、代理店にしっかり広めの部屋をリクエストしておいたのです。

格安ツアーですから、代理店は当然ながら「部屋は選べません。」と言いますが、「希望が通るかどうかは別としてリクエストだけはきっちりしておいてください。」と伝えておくと、たいていは広めの部屋をあてがわれます。

子連れであれば絶対に伝えておいた方がいいですね。

格安ツアーのホテルなので、部屋はお世辞にも豪華とは言えませんが、それでもこれだけの広さがあれば十分満足です。

そして、この部屋の造りは子連れには最高です。

ベッドの位置を変えるとちょうど3つのベッドをきれいに横に並べられたからです。

どこのホテルに泊まるときも、寝ている間に子どもがベッドから落ちないようにベッドの位置を変える必要があります。

特に1歳の息子がベッドから落ちたらたいへんですから、そこにはかなり気を使います。

ツインの部屋ではベッドを2つくっつけて両端に大人が寝て、子どもたちを間にはさみます。

そうすれば夜中に子どもがベッドから落ちることはありません。

ツインの場合はちょっと狭さを感じますが、このホテルは3つのベッドを並べられますからかなり快適です。

私たちにとっては最高の環境が整えられました。

201502taiwan03-04

娘がベッドの上で飛び跳ねたのでシーツが乱れていますが、とても気持ちよく寝られました。

このような格安ツアーでも、事前に代理店にリクエストして広めの部屋をとってもらえば快適に過ごせますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る