FXではエントリーに失敗しても損失を出さないトレードを心がける

FXでは、相場の方向性を読み間違えたり、ちょっとした動きに惑わされたりしてエントリーに失敗すると、含み損を抱えたままポジションを塩漬けにするか損切りするかということになります。

長期間の塩漬けは精神的によくありませんから絶対にやめた方がいいですし、ただ損切りするというのはくやしい思いが残ります。

ですから私は、そういうときには早いうちにプラスマイナスゼロまたは若干のプラスにもっていって決済することにしています。

それは、エントリーに失敗してレートが反対方向に動いていったポジションが元のレートまで戻ってくるまで待つのではありません。

そんなことをしていたらいつまでかかるかわかりませんし、完全に反対方向のトレンドが発生してとんでもない損失につながりかねません。

ではどうするのか。

もう1つポジションを取るのです。

その時の状況にもよりますが、昨日はユーロドル(EUR/USD)のトレードでこの方法を使いました。

大きな方向性は下落ですが、売りでエントリーしてしばらくしたら上昇してしまいました。

そこで、上昇の勢いが止まって再度下落し始めたところでもう1つ売りのポジションをとって、両方のポジションでプラスになったところで両方決済しました。

結果として、プラスでトレードを終えることができています。

↓取引履歴
20150226fx.history

これによって、心機一転、次のトレードに向かうことができますね。

このようなトレードについては『南国式FX情報メール』で詳しく解説しています。

仮にエントリーに失敗したとしても、結果として損失を出して終わりではなく、トータルでプラスにもっていくということはとても大切なことだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る