2015年1月の家族旅行【東京ディズニーランド】(第3回)~ファストパスを取るのに30分待ち~

東京ディズニーランドでは、人気のアトラクションはファストパスを取らないと、2時間くらいは普通に並ばされますので、入園したらすぐにファストパスを取りに走りました。

今回一緒に行った人たちは1歳の息子のママ友家族なので、どの家族もベビーカーを持ってきていますので、まずは父親たちが全員分のチケットを持って走ってファストパスを取りに走り、母子はベビーカーでゆっくり合流することになりました。

どのアトラクションのファストパスを取るべきかいろいろ考えた末、母親たちの希望で『プーさんのハニーハント』のファストパスを取ることになりました。

1歳の子どもでも乗れるアトラクションの中で最も人気が高いのが『プーさんのハニーハント』だと思いますので、ここから攻めることになりました。

201501trip-tdl03-01

開園と同時に、父親たちで急いでファストパスを取りに走りましたが、他の人たちも考えることはみんな同じで、それぞれに人気アトラクションのファストパスを取りに走っていました。

プーさんのハニーハント』はけっこう遠いところにあり、たどり着いた時にはすでに長蛇の列ができていました。

そこは入場待ちの列かと思って、近くにいるキャストにファストパスの取得場所を聞いてみると、そこがファストパス取得のための列だということがわかり、急いで最後尾を探しました。

歩けど歩けど最後尾が見つからず、これはまずいと思って走りましたが、どこまで行っても列が終わりません。

500m~600mくらいは走って、ようやく列の最後尾にたどり着きました。

アトラクションからはずいぶん離れたところまで列が続いていますので、そこだけ見たらまさかそこが『プーさんのハニーハント』のファストパスを取る列だとは思わないでしょうね。

結局、ファストパスを取るためだけに30分ほど並びました。

201501trip-tdl03-02
↑ようやく取れたファストパスがこちらです。

開園後すぐに並んで取ったファストパスが、14:20からのものとは、、、。

すさまじいですね。

母親たちには電話で、ファストパスを取るのに長時間並ばなければならなさそうだということを伝えていたので、先に子どもを連れて早く乗れそうなアトラクションに並んでいてもらうことにしました。

妻が娘を乗せてやりたいと言っていた『空飛ぶダンボ』なら朝一番なら30分待ちくらいで乗れるということだったので、そこに直行してもらいました。

私たちもファストパスを取ってすぐに向かったら、ちょうど乗り込むところでした。

なかなかいいタイミングでした。

201501trip-tdl03-03

ここから先は人気アトラクションはすべて120分程度は待つことになります。

さて、どうしたものか、、、。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿