2014夏の家族旅行(第22回)~浜松名物『うなぎパイ』の工場見学をしました~

2泊3日の旅行の予定でしたが、急遽1泊延ばして名古屋から浜松に移動し、浜松のホテルに泊まりました。

4日目は浜松の観光です。

ホテルで朝食をとってから、チェックアウト前にホテルの部屋で浜松の観光場所を検索しました。

そこで、とてもいい情報を得ました。

浜松の名物と言えば、まず最初に『うなぎパイ』が思い浮かびますが、そのうなぎパイの工場『うなぎパイファクトリー』を無料で見学できることがわかったのです。

妻の強い希望もあり、即決定です。

電話で確認してみると、係の人が案内するツアーの場合は前日までの予約が必要だけど、自由見学であれば予約なしでいつでもどうぞ、ということでした。

そこで、午前中は、まずは浜松駅周辺を散策し、その後『うなぎパイファクトリー』に向かうことにしました。

2014summer-trip22-02
2014summer-trip22-01
2014summer-trip22-03

浜松駅前は、駅ビルも充実していますし、大きなデパートもいくつかあり、かなり栄えていました。

しばらく駅前をぶらぶら歩いて、いろんなお店に入ってみたりしながら散策しました。

そして、いよいよ本命の『うなぎパイファクトリー』に向かいました。

車で30分ほどで『うなぎパイファクトリー』に到着しましたが、ここはかなり不便な場所にあるので、車で行かないとつらいなと思いました。

2014summer-trip22-04unagipie-factory02

受付で見学の申し込みをしたら、記念品として『うなぎパイ』をもらいました。

unagipie-factory04

その後は自由見学です。

いろんなところに説明が書かれているので、特に係の人の案内などは必要ない感じでした。

特に、小さな子どもがいる場合は、子どものペースで見て回れた方がいいので、自由見学の方がいいと思いました。

unagipie-factory05unagipie-factory06

工場内でうなぎパイが出来上がっていく様子を直に見られるのはとてもいいですね。

娘も一生懸命見ていました。

unagipie-factory07

うなぎパイの歴史や製造工程を映像でも見られました。

この映像を先に見てから見学した方がよかったかなという気がしました。

unagipie-factory08

記念写真の撮影場所もありました。

カメラを置ける移動式の台が用意されていて、セルフタイマーでうまく撮れるように工夫されていました。

ここには載せられませんが、家族みんなでうなぎパイにかじりついている写真を撮りました(笑)。

unagipie-factory09

見学の最後は、お約束のショップです。

ここで売っている商品を試食できるようになっていたので、娘が喜んで食べていました。

ブランデーが入ったうなぎパイがあり、そのうなぎパイが一番おいしいと思いました。

これは子どもでも食べられるということなので、これが最もおすすめです。

今回は平日にも関わらずけっこう見学者がいましたが、休日だともっと混み合うのでしょうね。

このうなぎパイファクトリーの見学は、なかなか楽しかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る