宮内庁の文化祭を見に行ってきました

12月11日(木)~13日(土)は宮内庁の職員の文化祭が開かれました。

宮内庁の職員の様々な作品が展示されているということですが、実は皇族の方々の作品展示がメインです。

この文化祭についてはテレビのニュースでも何度か放送されており、一般には非公開で宮内庁の関係者のみが入れるということでしたが、招待状をもらったので行ってみることにしました。

私自身は皇族とも宮内庁とも一切関係がありませんが、宮内庁で働いている友人から「普通の人は絶対に入れない宮内庁の中に入れるチャンスだから、ぜひ見に来ない?」とお誘いを受けたのです。

乳児も含めて人数分の招待状が発行され、その1枚1枚に通し番号と名前、招待者の名前や招待者との関係などが記載されていて、かなり厳重に管理されている感じでした。

20141214daily-01

招待状を持っている人だけが入れるのですが、私たち以外にも招待客が数人いて中に入っていくので、一般の観光客の方々もその後ろに並んで入ろうとしていましたが、さすがにすべて断られていました。

入り口には4~5人の警備員がいて、しっかり警備されている感じでした。

ゲートを入って、中から外に向かって写真を撮りました。

20141214daily-02

皇居には久しぶりに行きましたが、とにかく広いですね。

20141214daily-03

ここが宮内庁の建物です。

中では写真やビデオなどを自由に撮影できましたが、招待状には「ブログやホームページ等で写真を公開しないように」というお願いが書かれていましたので、会場内の写真の掲載は控えます。

日テレニュースのサイトにこの文化祭の記事が載っていましたので転載させてもらいます。

===日テレニュースより==============

恒例の宮内庁の文化祭に秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁さまが赤坂御用地の大きな立体地図を出品した。

宮内庁職員らによる文化祭に天皇・皇后両陛下や皇族方が出品された作品19点が公開された。小学校2年生の悠仁さまが出品したのは「どんぐり探し」と題した作品。赤坂御用地内で拾った17種類のどんぐりを分類し、粘土やフェルトなども使ってどこでどんな種類が採れたかが分かる立体的な分布図となっている。

一方、中学1年生となった愛子さまは、手作りトートバッグと2点の絵を出品。空き缶の水彩画は絵の具を重ねることで立体感を出された。

また、高円宮妃久子さまは、今年10月に結婚された二女の典子さんが、学生時代演劇部で舞台に立つ姿を描いた絵を出品された。

文化祭は13日までで、一般には非公開となっている。

===ここまで===================

帰りには売店でおみやげを買いました。

20141214daily-04
20141214daily-05

宮内庁の中でしか売っていない限定品の日本酒おまんじゅうです。

この日本酒はかなりおいしいという話なので、正月にでもゆっくり飲もうと思っています(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る