ポンド円(GBP/JPY)の損失をポンドドル(GBP/USD)で取り戻す

今週後半はずいぶんポンドが弱くなりました。

私はポンド円(GBP/JPY)の買いのポジションを持っていたのですが、弱い英経済指標の発表を受けて下落し、やむなく損切りをしました。

その後はポンドのさらなる下落の流れに乗ってポンド円(GBP/JPY)の売りをかけてある程度は損失を取り戻しましたが、ポンドドル(GBP/USD)の下落の方がずっと大きかったので、ポンドドル(GBP/USD)の売りで損失を取戻し、さらに利益を出すことができました。

↓取引履歴
20141115fx.history

ポンドが弱くてもも弱ければポンド円(GBP/JPY)はさほど下がりませんが、ポンドが弱くドルが強い状態であればポンドドル(GBP/USD)は大きく下落します。

ポンドが下落するとしても、どの通貨とのペアで売りをかけるかによって状況は大きく異なりますね。

このようなトレードの詳細については、『南国式FX情報メール』で詳しく説明していきますので、よかったら参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る