FOMC(米連邦公開市場委員会)議事録公表を受けてドルが下落

水曜日深夜のFOMC(米連邦公開市場委員会)議事録公表を受けて、ドルが下落しました。

ドル高への警戒感が生まれ、今後のドルの方向性が微妙な感じになってきました。

これによって、ユーロドル(EUR/USD)は大きく上昇しました。

私はユーロドル(EUR/USD)の売りポジションを持っていたので、急いで損切りです。

損切りしたままで終わる私ではありませんが、ユーロドル(EUR/USD)を買っていくのはまだ危険なので、今回はポンド円(GBP/JPY)で取り戻すことにしました。

ポンド円(GBP/JPY)はレンジに入っていたので、レンジ内の売り買いで利益をとって、何とか損失を取り戻しました。

↓取引履歴
20141010.history

これらのトレードの詳細は『南国式FX情報メール』で紹介しています。

FXで継続的に利益をとっていくためのポイントや南国和輝のトレード手法などについて完全無料で情報提供していますので、ぜひご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさんへのお願い】

今後さらに充実した情報をお届けするために、1日1回の応援クリックをお願いします!

こちらを1クリック[にほんブログ村]
こちらも1日1回クリック[FC2ブログランキング]
最後に1回クリック![ブログの殿堂]




関連記事

将来に備えて小資金から始める資産運用

【初心者向け】FXで資産運用

大きな資金がない方は、まずはFXを使って効率的に投資資金を作りましょう!

FXを活用した資産運用

↑クリックして詳細確認↑
1,000人以上の方が検証して、FX初心者でも利益が出せることを確認した方法を完全無料で学べます。


【FXを本気で学びたい方へ】

常勝トレーダーの利益の出し方がわかります。
↓こちらから↓
FX常勝トレーダー無料養成ブログ

おすすめFX会社

最近の投稿

カテゴリー

注目記事

  1. ■完全無料の常識破壊FXはリスクが高いというのは全くの誤解です。リスク管理をしっかり行っていればFX…
  2. 投資を始めるにあたって最初にやるべきことは『守りの投資』であるということをお伝えしました。 これを…
  3. 私たちは、世界の中でも特別に豊かで便利ですばらしい国である日本に生まれ生活していますが、そんなすばら…
ページ上部へ戻る